たるみ毛穴のない、ツルツル女優肌目指す!

たるみ毛穴のモデル 洋ナシのぼやき

鏡を見ると頬が洋ナシや涙の様に広がっているたるみ毛穴。

そうすると、あぁ…もう私の肌はダメだ…と、落ち込んじゃいますよね。

 

ですがあきらめるのはちょっと待ってください!!

 

実はたるみ毛穴をうまく改善できる方法が3つあるんです!

私も実際に行っているんですが、たるみ毛穴だけでなく、肌や身体の調子も良くなってきました!!

 

今回、たるみ毛穴とオサラバできる3つをご紹介します。

これらを実践しながら、たるみ毛穴とオサラバして、いつまでも若々しくいれるように一緒に頑張りましょう!

>>たるみ毛穴にもおススメクレンジングはコチラ

 

たるみ毛穴とオサラバ!!3つの改善方法!!

スキンケアをする女性

毛穴に関して色々調べて、いくつか試してみた結果、うまくたるみ毛穴とおさらばできる方法は、

  • コラーゲン作り
  • ターンオーバー
  • 顔の筋トレ

この3つかな。と、個人的に思いましたので、そちらを詳しくご紹介していきます。

 

書いてたらかなり長くなってしまったので、それぞれの箇所をすぐに読めるようにしましたので、長くて読んでらんねーよ!!!

 

という方は、下記のそれぞれ読みたい場所をクリックしてください。

うまくたるみ毛穴と付き合いながら、改善していきましょう!!

 

たるみ毛穴改善その1:コラーゲンを作る!

うるおい

たるみ毛穴を改善するには、コラーゲンを作りは重要なカギとなってきます。

肌の弾力やハリは、肌の内側にあるコラーゲンから作られています。

年齢を重ねていくにつれて、肌の内側の弾力をキープしていく為には、今までと同じケアでは不十分になってきます。

 

コラーゲンは、肌の中の真皮という場所に必要です。

肌の断面図
真皮は、網目状になっていて、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸で作られています。

ここの潤いを保つことで、たるみを遠ざける事が出来るんです。

 

その肌の中のコラーゲンを作っていくためには、積極的に摂って頂く栄養素が3つあります。

1-1:動物性たんぱく質

動物性たんぱく質のお肉

コラーゲンを作るなら、動物性たんぱく質を積極的に摂ると良いとされています。

動物性たんぱく質は、身体の中でアミノ酸に分解され、コラーゲンを作っていく素となってくれるんです。

 

基本的には、肉や魚から摂取することが可能ですが、中でも

  • 鶏むね肉
  • タマゴ
  • 鱈(たら)

が、比較的手軽に買えるのでおススメです。

 

お肉に関しては、脂肪分の摂りすぎに注意が必要ですし、牛の赤身や、マグロも美味しくて良いんですが、高いので家計に響きます。

 

 

ちなみに、加熱すると分解されて溶け出るので、煮込み料理がおススメとされていますが、好きな調理法で良いと思います。

 

1-2:アミノ酸!

2つめの栄養素は、アミノ酸です。

アミノ酸は、コラーゲンを作るためにとっても大事な栄養素となっていきます。

 

実はコラーゲンは、アミノ酸が不足していると出来なくなってしまうんです!!

 

アミノ酸は、たんぱく質も作り、肌の角質層を潤いをキープする成分も作ってくれるので、コラーゲン作りには必要不可欠な存在になってきます。

 

そして、アミノ酸を手軽に摂れる食材は、「大豆」です。

豊富なタンパク質とアミノ酸が大豆には含まれているので、超おススメの食材です。

しかも大豆は、味噌、豆乳、納豆、お豆腐と、スーパーでも買える身近な食材で摂取できるし、毎日でも食べられますね!

 

1-3:抗酸化作用

緑黄色野菜

3つ目は抗酸化作用のある食べ物です。

抗酸化作用は、アンチエイジングの神様のような存在で、傷んだお肌、皮膚の細胞を正常に戻してくれる働きをしてくれます。

 

食べ物でいうと、緑黄色野菜がベストです。

 

ニンジン、カボチャ、ほうれん草など、ベータカロテンを豊富に含む野菜の事を言いますが、トマトやピーマン、小ねぎ等も緑黄色野菜に含まれます。

 

お野菜はその時々の収穫量や季節によって値段も変動しますので、スーパーの特売を見ながら楽しく選んでください。

 

そして、抗酸化作用は、タンパク質と一緒に摂ることによってコラーゲン作りのお手伝いもしてくれるんです。

 

ちなみに私は、サラダばかりだと飽きるし嫌だしあまりたくさんは食べられないので、たくさんの緑黄色野菜と鶏むね肉を入れたスープを作って食べたりします。

野菜スープ

 

抗酸化作用成分は、化粧品にも配合されている!!

ちなみに、化粧品でも抗酸化作用の効果のあるものがたくさん売られています。

 

抗酸化作用のある化粧品は、ダメージで傷んだ肌を修復してくれる働きもあるので、アンチエイジングケアにはかなら使われています。

 

ちなみに「ビタミンC誘導体」や「レチノール」が配合されている美容液などを使うと良いです。

スキンケアコスメ

化粧水の前に付ける事で、ビタミンC誘導体やレチノールがよりお肌に浸透していくのでぜひお試しください!

レチノールやビタミンC誘導体配合でおススメの美容液は、私が使ってみて良かったと思ったこの2つですかね。

特に1つ目に紹介している米コスメが好きです。

 ⇒肌が潤って毛穴が目立たない!!!

 

たるみ改善その2:ターンオーバーの正常化

ターンオーバー

2つ目はターンオーバーを正常化させることです。

 

毛穴やニキビに悩んでいる方はターンオーバーは何度かよく耳にすると思いますが、新陳代謝・お肌の生まれ変わりです。

 

【基底層】という所で、新しい細胞が生まれると、古い細胞は日数をかけて徐々に角質層まで形を変えて押し上げられていきます。

 

そしてバリア機能を果たした古い細胞は、最後は無核(死んでしまった細胞)となり、肌の表面まで押し上げられたら垢となって自然にはがれていくのです。

 

このサイクルをターンオーバーといいます。

 

一般的にターンオーバーの周期は28日と言われていますが、これは年齢によって変わってくるので一概には言えません。

 

ですが、正常に動いていたはずの不規則な生活や、肌の状態、加齢で、ターンオーバーが早くなったり遅くなったりしてしまいます。

 

そして、加齢によるターンオーバーの乱れは遅くなるんです。

 

だからと言って、遅れている分、ターンオーバーを早めなくちゃ!というわけでもなく、あくまで正常なターンオーバーに戻すことが大事です。

 

ターンオーバーを正常に保つには、代謝機能を低下させないことが重要です。

 

2-1:ターンオーバーを正常に保つ4か条

女性ドクター

ターンオーバーを正常化させる4か条がありますので、是非実行しましょう。

 

全部は無理っ!!という方でも、必ず1つは実践できますよ☆

 

  • 1.質の高い睡眠

ターンオーバーは、寝ている時に起こっています。

なので、ぐっすりと眠る、質の良い睡眠をとることが大事です。

 

美肌を作るのに大切なホルモンが分泌されるのも、ぐっすりと寝ている時が一番出るんです。

 

ぐっすり眠れた日って睡眠時間が短くても身体はスッキリしていませんか?

身体の疲れも取ってくれ、肌の調子も良くしてくれるので、ぐっすりと眠ることは大切なんです。

 

  • 2.ビタミンを多く含んだ食事をとる

ビタミン類は、ターンオーバー正常化の促進にとても効果があります。

 

積極的に摂りましょう。

 

ただし、コレステロール値が高い食材もありますのでなんでも食べすぎは注意です!!

ビタミン 成分が豊富な食材
ビタミンA ニンジン・カボチャ・レバー・チーズ・うなぎ 等
ビタミンB群 納豆・まぐろ・カツオ・牛乳・豚肉 等
ビタミンC ブロッコリー・パプリカ・いちご・レモン・キウイ 等
ビタミンE アーモンド・いくら・たらこ・いわし・はまち 等

 

  • 3.適度な運動

血液の流れも促してくれるので、激しくなくて良いので適度な運動はした方が良いです。

 

ウォーキングやストレッチ等、自分が出来る範囲での運動を心がけましょう。

 

ただし、寝る前の運動は睡眠の質を下げるのでNGです(ストレッチはOK)

 

  • 4.たばこ・お酒は良くない

お酒は、体内の水分を奪ったり、ビタミンB群を奪い去っていきますし、たばこなんかターンオーバーは乱すし、身体の様々な細胞は壊すしお肌の老化を早くさせているだけで何1つ良い事なんか無いです。

 

「肌キレイになりたぁ~い」とか言っていながらタバコを吸っている女性を見ると「じゃタバコやめればよろしい」と思います。

 

いつまでもキレイでいたいのであれば、たばこ・お酒はやめましょう。

 

2-2:ぬるま湯と冷水の交互に顔を洗うと血行促進でターンオーバー活性化に!

洗顔をする女性

ちょっとめんどくさいかもしれないけど、洗顔の際に、ぬるま湯と冷水で交互に顔を洗うのもおススメです。

 

ぬるいお湯と冷たい水の交互に洗う事で、毛穴にある筋肉が、開いて閉じての繰り返しで動くため、血行が良くなってきます。

 

そうすることで、ターンオーバーの活性化を促進してくれるんです!

 

私も実際に冷水と温水の交互すすぎを、行っているんですが、始めはめっちゃめんどくさいんです!!

ですが、慣れると手間に感じなくなってきますし、お肌の血色がよくなってくるので、顔色もよくなりますし、ワントーン明るくなった感じがします!!

 

たるみ改善その3:意外と見落としがちな顔の筋肉を鍛える!!

ダイエット等で、脚や、おなかを引き締めるために運動をして筋力をつけたり、ストレッチしたことはあると思いますが、実は顔の表情筋て意外と意識してない人が多いんです。

 

表情筋は、私達のさまざまな表情を作ってくれる筋肉でもありますが、その表情筋が衰えてくると、もちろん筋力がなくなり、顔もたるんできます。

 

そうすると、毛穴もたるみで広がってきてしまいます。

 

なので、顔の筋肉も鍛えてあげましょう。

 

簡単なところですと、食事をするときに、よく噛む。

それだけでも口角トレーニングになります。

 

柔らかい物ばかりではなく噛み応えがある物も食べる習慣をつけましょう。

食事をする女性

 

あとは、表情筋を鍛える簡単なトレーニングをしましょう。

3-1:表情筋を鍛えるトレーニング

 

  • アイウエオトレーニング

口を大きく開けて「あ」「い」「う」「え」「お」といいます。

この時、1文字につき10秒キープします。

 

  • 舌回し

口を閉じたまま歯の表面を舐めるようにして、舌を右回りで1周させることを10回程度行う。
左回りでも同じように行う。

速く回さずゆっくり行うと良い。

筋力が弱いと口の中が痛くなってきます(笑)

 

  • 瞳の運動

目を大きく見開いて、ゆっくりと眼球を左右・上下に動かします。

 

このトレーニングも、やり始めはとてもキツく感じるんですが、毎日行ってると痛くなくなっていき、心なしか、口角やほっぺのたるみ、そしてほうれい線が気にならなくなってきました!!

 

表情筋スゴイ!!

 

3つ目は、表情筋のストレッチでした。

 

たるみ毛穴の原因

悲しむ女性

たるみ毛穴の原因は、簡単に言ってしまうと「老化」です。

 

肌の弾力を作っている成分、「コラーゲン」や「エラスチン」が加齢に伴い減少していることが、肌のたるみを引き寄せてしまっています。

 

加齢によってたるんだ肌に、毛穴が引っ張られ、広がってしまいます。

 

年齢を重ねると肌の土台が緩くなってきてしまうのでそれがたるみとなってしまうのです。

 

たるみ毛穴は、身体の内側からもキレイにしていくことが大事

食事をする女性

たるみ毛穴は、ただ化粧品で保湿を念入りにする…

それだけじゃダメなんですよね。

 

肌をのハリを作る機能を食べ物で補ったり、顔の筋肉を鍛えたりと、身体の内側からケアしていくことが大事なんだなと、思っています。

 

これを行えば絶対にたるみ毛穴はなくなる!!という保証はできませんが、少なくとも悪化する可能性は低く、いつまでも若くてキレイでいられるんじゃないかなと思っています。

 

始めは慣れないことだらけですが、少しずつ実践していって一緒に身体の内側からお肌までキレイになっていきましょう!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。